PR

2016年4月28日、妻は37歳で永眠いたしました。
本当に沢山の方から応援いただき感謝します。夏にブログ閉鎖予定でしたが、過去の妻の様子や書き込みなどを読みたいので残してほしいと要望を受けましたので、もうしばらくこのブログは残しておきたいと思います。更新はほとんどできないと思いますが…。
妻が書いてくれたブログ集
ブログランキング
↓ポッチと応援お願いします↓
コメントについて
たくさんの応援コメントありがとうございます。コメントは現在公開しておりません。コメントを投稿しても、COMMENT(0)と表示されていますがこちらにはコメントは届いています。しかし返事はできません。ご了承ください。
プロフィール

妻を助けるマン

Author:妻を助けるマン
41歳 会社員
妻(行年37歳 保育士)と
2012年に結婚。

楽天市場
楽天でのお買い物はこちら!

供養の旅。

この連休の事を書きたいと思います。

7日(金)から9日(日)まで、青森方面へ旅行に行ってきました。


7日(旅行一日目)
五所川原市にある妻の父親のお墓参りをしてきました。
(妻の父親も妻と同じように若い時に血液のがんで亡くなっています。今は天国で親子仲良く過ごしているのではないでしょうか。)

そして次に浅虫水族館に行ってきました。
浅虫水族館
生前、妻は浅虫水族館に行きたいと言っていました。
今年の春(4月、5月頃)に浅虫水族館と浅虫温泉に行こうと計画をしていました。
しかし体調が悪くなってしまい、実現できませんでした。
春に連れてこれなかったので今回、妻の写真を持って水族館に連れてきました。
見たかったイルカショーも一緒に見てきました。
イルカショー

その後、むつ市の宿に到着。


8日(旅行二日目)
朝早くに宿を出発し、日本三大霊場の一つ、恐山に行ってきました。
恐山とは・・・「人は死ねば、お山(恐山)さ行ぐ。」と、下北の人々はそう言い、
 「この世」にいながら「あの世」に近づける場所とされています。
 硫黄臭が立ち込め、この世のものとは思えない火山岩に覆われた地獄と、
 美しい極楽浜の先に広がる宇曽利山湖など、神秘的な風景が広がっています。
 菩提寺があります。
恐山a 恐山b 恐山c 恐山d
今回、妻の冥福を祈りながら、手を合わせてきました。
また恐山では、死者の霊を自分に乗り移らせてその言葉を伝えるイタコの口寄せも行われています。
当日は3人のイタコが口寄せを行っていました。
恐山e
口寄せは、夏の例大祭と秋詣りの年2回の期間だけで、全国から多くの人々が訪れるため、
3〜5時間の待ち時間は当たり前で、長い時では10時間待つこともあるそうです。
待ち時間が長すぎるため、はじめは口寄せをしない予定で恐山を訪れたのですが、
天候が雨であったことと、朝早めに行ったためにとても空いていました。
というわけで、ほんの少しだけ待って口寄せをしていただきました。
妻と会話をしてきました。
内容は内緒ですが、妻の気持ちがわかりとても良かったです。
(イタコの口寄せを信じるか信じないかはあなた次第です)

せっかく恐山まで来たので、本州最北端の大間崎へ。
大間
大間と言えばマグロです。
お昼は大間産のマグロの定食を食べました。
やはり外国産と違い、美味しい!刺身好きの妻にも食べさせてあげたかった・・・。

三沢市へ移動。
星野リゾート青森屋の日帰り温泉に入り、疲れをとりました。
(青森屋の宿泊は高いので宿は安いビジネスホテルにしました)
星野リゾート 青森屋
妻はいつか星野リゾートに泊まってみたいと言っていたので、ここにも連れてきたかった・・・。


9日(旅行三日目)
三沢の宿を出発し、奥入瀬渓流、十和田湖を通り、岩手へ。
奥入瀬渓流 十和田湖

安比高原で昼食をとり、八幡平へ。

実は・・・
10月9日は、付き合って5周年記念日。
そして4周年の結婚記念日です。

安比と八幡平は、妻とデートに行き、付き合いがスタートした所です。
ちょうど5年前のことです。
まだ食事程度しかしていなく、初めてのドライブデートでした。
八幡平の紅葉を見て、安比で花火・イルミネーションを見て、
初めて手をつなぎ、私から告白をして付き合い始めました。
今でも鮮明に覚えています。

あの頃を思い出し、かなりの強風と雨の中、同じ場所で写真を撮ってきました。
あの時、隣にいた妻が今はいないんですね・・・。
複雑な気持ちです。
でも5周年のこの日、ここに来たということで、
妻はしっかり私の心の中にいることを確認しました。
2016年10月9日 2011年10月9日

ちなみに・・・
今回の旅に出発する直前に、寒くなると思って急いで押し入れから出した
上着を持っていきましたが、まさか5年前に着たのと同じものとは
思ってもみませんでした。

その後、自宅へ帰宅。
最後に仏壇に手を合わせ、妻と一緒の旅は終わりました。


10日(連休最終日)
今日は妻の専門学校時代の友人3人がお参りに来てくれました。
妻の写真を見たりして、妻との思い出をたくさん話をしました。
本当に仲が良かったんだなぁって思いました。
妻も会えて喜んでいると思います。


というわけで、とても内容の濃い連休でした。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

このブログは
検索
LINEスタンプ
わたくし、妻を助けるマンが作ったLINEスタンプです。 もしよかったら使ってみてください。
1セット(40個)120円です。
LINE らいおんたろう  http://line.me/S/sticker/1027327
またはスタンプショップで「らいおんたろう」「kikumako」を検索!
妻が監修しました。

関連記事:
LINEクリエイターズスタンプ(2014/11/18)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
zenback
メールフォーム
問い合わせはこちらまで。
gmail.com ドメインからの着信拒否解除をお願いいたします。返信はできないかもしれません。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
トータル閲覧者数: