PR

2016年4月28日、妻は37歳で永眠いたしました。
本当に沢山の方から応援いただき感謝します。夏にブログ閉鎖予定でしたが、過去の妻の様子や書き込みなどを読みたいので残してほしいと要望を受けましたので、もうしばらくこのブログは残しておきたいと思います。更新はほとんどできないと思いますが…。
妻が書いてくれたブログ集
ブログランキング
↓ポッチと応援お願いします↓
コメントについて
たくさんの応援コメントありがとうございます。コメントは現在公開しておりません。コメントを投稿しても、COMMENT(0)と表示されていますがこちらにはコメントは届いています。しかし返事はできません。ご了承ください。
プロフィール

妻を助けるマン

Author:妻を助けるマン
41歳 会社員
妻(行年37歳 保育士)と
2012年に結婚。

楽天市場
楽天でのお買い物はこちら!

一週間仕事をして。

一週間仕事をしましたが、集中できません。

出かけても、その場所に一緒に行った事を思い出してしまい、
悲しくなってしまいます。

夜布団に入ると、妻がいない事が辛いです。

一人でいることが寂しいです。

やはり妻の存在は、私にとってものすごく大きかったです。

精神的ストレスが、かなり疲労になっています。

前向きにいきたいとは思っていますが、なかなか難しいです。
何か良いアドバイスはないでしょうか?

COMMENT

No title

お辛いですよね。
時間薬という言葉をご存じですか?
今は無理して前向きになろうとなさらず、奥様との思い出にしっかり向き合って下さい。思いっ切り泣いて下さい。
必ず、元気に笑える日が来ると思います。

No title

おはようございます。お気持ち、心からお察し致します。
先日私の上司が不慮の事故でこの世を去りました。朝、元気だったのに、その数時間後には、まるで眠っているかのように棺のなかで眠っていたそうです。私達も悲しみに癒えませんが、一番お辛かったのは、奥様だったと思います。葬儀では、ご自分のご両親に支えてもらわなければ立てない状態でした。うつろな泣き腫らした目でした。私達も心が痛みました。
私の叔父は、2年前に叔母を胃癌で亡くしました。夫婦二人でずっと生きてきた叔父と叔母です。叔父も同じことを言っておりました。「辛い、ついつい会社帰りに病院へ行っていた道を通ってしまうと涙が止まらない」と。「この世で一番辛いのは配偶者を亡くすことだ」とよく言っています。洗濯をすれば、゛毎日この洗濯機で洗っていたんだな゛窓ガラスを拭けば「こうやって外の景色を見ていたんだな、今と同じ景色だったかな」と。買い物に行けば、ここを二人で歩きながら買い物したっけな、毎日毎日そんなことを思ってる、と言っておりました。
でも最近、少し叔母のことを悲しく淋しく思い返す時間が減ったと言っています。どんなに辛いことも、時間がたてば生きてる人間は癒えるものなんだ、そう思ったそうです。「時間薬」まさに少しずつ少しずつ時間をかけて癒されるしかないと言っておりました。
私も上司が事故で亡くなってから1日も忘れることのない日々です。奥様のお気持ちを思うと胸が痛みますが、やっぱり時間薬しかないのかな、そんな風に思います。
今、一番お辛いと思います。ご自分の正直なお気持ちで過ごされてください。泣きたいときは涙を我慢せずに泣いてください。奥様を思うときは、「ありがとう、ごめんね、許してね、愛しているよ。」と何度も何度もご自分の胸に手を当てて言ってください。お気持ち深くお察し致します。どうか少しずつ少しずつ元気を取り戻してくださいね。お身体御自愛くださいね。応援していますよ。そして奥様の御冥福を心から深く祈っております。

No title

初めまして。
この度は、お悔やみ申し上げます。
私は、去年の夏。大腸癌、腹膜播種で母を亡くしました。
癌が見つかった時は、手遅れで、それでも、専門の病院で、手術をし、辛い治療、化学療法。
闘病生活は、9ヶ月でしたが、母は、家族の為に頑張ってくれました。
居て当たり前の様に思っていた母の死は、ショックが大きく。
こうしてれば良かった、ああしていれば違ったかも。と、後悔の毎日です。
母と行った場所、近くのスーパーや、コンビニでさえ、当時を思い出し、寂しくなり、涙が出ます。
母が去って、8ヶ月が過ぎた今でも、涙は止まりません。
もう二度と会えない。話せない。
傍に居られた日々は、当たり前じゃなく、奇跡だったんだなと。
たくさん、親子げんかし、たくさん傷つけてばかりで。
親孝行の一つも出来なかった。
余命を告げられたのに、母は、死なない。死ぬわけ無い。と、最後まで母を思いやれず…。
周りは時間薬と言うけど、自分がいつか死ぬときまで、この痛みと共存しながら、生きていくんだと思います。
人の命の儚さを、思い知りました。
私は、今でも受け入れられず、いつか帰ってくるんじゃないか。とか考えてしまいます。
乗り越えたりできないけど、いつか、受け入れなければな。とは思います。
長々と自分の事ばかりで、すみません。

EDIT COMMENT

非公開コメント

このブログは
検索
LINEスタンプ
わたくし、妻を助けるマンが作ったLINEスタンプです。 もしよかったら使ってみてください。
1セット(40個)120円です。
LINE らいおんたろう  http://line.me/S/sticker/1027327
またはスタンプショップで「らいおんたろう」「kikumako」を検索!
妻が監修しました。

関連記事:
LINEクリエイターズスタンプ(2014/11/18)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
zenback
メールフォーム
問い合わせはこちらまで。
gmail.com ドメインからの着信拒否解除をお願いいたします。返信はできないかもしれません。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
トータル閲覧者数: