PR

2016年4月28日、妻は37歳で永眠いたしました。
本当に沢山の方から応援いただき感謝します。夏にブログ閉鎖予定でしたが、過去の妻の様子や書き込みなどを読みたいので残してほしいと要望を受けましたので、もうしばらくこのブログは残しておきたいと思います。更新はほとんどできないと思いますが…。
ブログランキング
↓ポッチと応援お願いします↓
コメントについて
たくさんの応援コメントありがとうございます。コメントは現在公開しておりません。コメントを投稿しても、COMMENT(0)と表示されていますがこちらにはコメントは届いています。しかし返事はできません。ご了承ください。
プロフィール

妻を助けるマン

Author:妻を助けるマン
41歳 会社員
妻(行年37歳 保育士)と
2012年に結婚。

楽天市場
楽天でのお買い物はこちら!

祖父。

今日、祖父(母方)が亡くなりました。
89歳でした。

6年ぐらい前に前立腺がんを患い、その時に余命が3年と言われていました。
特に治療はせず、ずっと畑仕事など自分の好きなことをして過ごしていました。
春まで元気でした。
やはり高齢だと、がんの進行も遅いのかもしれません。

お盆や正月に母親の実家で、妻と一緒にみんなでワイワイ過ごした時の事を思い出します。
天国で妻と話しをているかもしれません。

笑顔。

今日、妻の教え子(園児)と保護者が家族で自宅に来て
仏壇にお参りしてくれました。

妻はとても教育熱心で、保護者や周りの人誰もが好きで、
悪く言う人は誰一人いない素敵な先生だと話してくれました。

やはり笑顔が印象だったそうです。

私もその笑顔が大好きでした。

四十九日。

今日は、四十九日です。

死後49日後に仏の元へ向かうとされています。
亡くなったあと7日毎に閻魔大王の裁きを受け、
49日目に極楽浄土に行けるかどうかの判決が下されるそうです。

大好きな子供のために一生懸命頑張ったので、
もちろん妻は極楽浄土に行けると思います。

会えなくなるのは寂しいです。
新盆には会えるかな。

極楽浄土に行っても見守っててくれるかな?

ライフイベントのストレス強度。

たまたま、このようなブログを見つけました。
私と同じような状況のプーちゃんさんのブログです。

その中にこのような記事がありました。
私も同じように思ったことがあります。

ちなみにライフイベント(ストレスの原因になりそうな生活上の出来事)
におけるストレス強度 第1位は「配偶者の死」(100度) だそうです。

それだけ、悲しみや苦しみが大きいんです。

昨日、仕事中に精神的に不安定になってしてしまい、
申し訳なかったのですが上司や同僚にサポートしていただきました。
夕方には落ち着き、最後まで何とか乗り切りました・・・。

でも、いつも側で妻が見てると思うので、頑張って生きていかなきゃ。


※上記リンクはプーちゃんさんの許可をいただいております。ぜひ訪問してみてください。

開眼供養。

昨日、自宅に僧侶をお呼びし、
仏壇開眼、位牌開眼の供養を行いました。

位牌と新しく購入した仏壇に故人の魂を迎え入れることができました。

今日は、久しぶりに特に予定がなかったので、
溜まった疲れをとるために温泉に入ってきました。

その後、時間があったので、ちょっとドライブしてきました。
この場所は、退院して体調が良かったらドライブに連れてってと
妻に言われて、約束していた場所でした。
恋人の聖地。

過去にも二人で来たことがあるので、その時のことが思い出されます。
約束だったから、連れてきたかったです。

妻は側にいると思うので、悲しい気持ちを抑えて、
妻のことを想いながら前向きに生きていこうとこの場所で誓ってきました。
このブログは
検索
LINEスタンプ
わたくし、妻を助けるマンが作ったLINEスタンプです。 もしよかったら使ってみてください。
1セット(40個)120円です。
LINE らいおんたろう  http://line.me/S/sticker/1027327
またはスタンプショップで「らいおんたろう」「kikumako」を検索!
妻が監修しました。

関連記事:
LINEクリエイターズスタンプ(2014/11/18)
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
zenback
メールフォーム
問い合わせはこちらまで。
gmail.com ドメインからの着信拒否解除をお願いいたします。返信はできないかもしれません。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
トータル閲覧者数: