PR

2016年4月28日、妻は37歳で永眠いたしました。
本当に沢山の方から応援いただき感謝します。夏にブログ閉鎖予定でしたが、過去の妻の様子や書き込みなどを読みたいので残してほしいと要望を受けましたので、もうしばらくこのブログは残しておきたいと思います。更新はほとんどできないと思いますが…。
妻が書いてくれたブログ集
ブログランキング
↓ポッチと応援お願いします↓
コメントについて
たくさんの応援コメントありがとうございます。コメントは現在公開しておりません。コメントを投稿しても、COMMENT(0)と表示されていますがこちらにはコメントは届いています。しかし返事はできません。ご了承ください。
プロフィール

妻を助けるマン

Author:妻を助けるマン
41歳 会社員
妻(行年37歳 保育士)と
2012年に結婚。

楽天市場
楽天でのお買い物はこちら!

ケンカするほど・・・。

「ケンカするほど仲がいいっていい」とよく言いますが、
私たちは一度も喧嘩した事はありませんでした。
(多少の小競り合いはありましたが・・・)

やはり、喧嘩しない方がもっと仲がいいと思います。
もしかしたら妻が我慢していたのかもしれませんが・・・(汗)

私たちは、趣味も好きな食べ物も価値観も一緒で本当に仲良くやってきました。
なかなかここまで相性がぴったりなカップルはいないと思います。
妻が亡くなる前も「超仲がいいよねぇ~すごいよねぇ~」と
二人でそのような話をしていました。

妻が亡くなってから、10日になろうとしています。
ちょっと買い物をしにお店に行くと、そのお店の妻との思い出がよみがえってしまいます。
忙しいのも徐々に落ち着きはじめ、突然さみしくなったりしています。

ため息ばっかりです。
これからどうしましょう。

妻からの呼び出し。

闘病中、妻が寝室で横になっている時に、
何かあったとき私をすぐ呼べるように、
無線の呼び出しベルを使っていました。

そのベルが昨日突然鳴ったんです!

急いで妻の側にかけつけ、お線香をあげました。
現在、呼び出しボタンは誰もいない寝室にあり、
誰も押していないので、
きっと妻が私を呼んだんだと思います。

夜は一緒に。

葬儀も終わり、葬儀会社の方とゆっくり話をする機会がありましたが、
葬儀を行った会館が出来て6年で、
今回集まった人が、過去一番だったそうです。

あらためて妻の人柄がわかりました。

妻はおととい、お骨になって自宅に帰ってきました。
妻がいるところは普段、私の父が寝ている部屋なので、
父には移動してもらい、
しばらくは私が妻のそばで一緒に寝たいと思います。

葬儀。

昨日、葬儀、火葬が行われました。

親戚、友人、同僚、教え子、保護者など
本当にたくさんの方が、妻を見送りに来てくれました。

会場に入りきれなくなり、隣の部屋や廊下まで椅子を用意することになりました。

本当に妻はみんなにされていたんだなぁと思いました。

私たちの地域では、火葬→葬儀という順が一般的なのですが、
今回は、全国的な葬儀→火葬としました。
やはり、たくさんの方が妻に会いに来ているのと、
妻もみんなに会いたいだろうと思ったのでそのようにしました。
なかなかこの辺ではないやり方だったので、びっくりしている人もいましたが
最後には会えてよかったとみんな言ってくれました。

お坊さんも葬儀会社の方に本当によくしていただき、
素敵な葬儀をあげることができました。
妻も喜んでいると思います。

ご会葬いただいた方に御礼申し上げます。


私は、もう泣き疲れてしまいました。

が、まだまだやることがたくさんあるので
もう少し頑張りたいと思います。

通夜。

とどこおりなく通夜を終えることができました。
たくさんの方にお集まりいただきました。

本日は、葬儀・火葬が行われます。

今日は雨みたいです。
このブログは
検索
LINEスタンプ
わたくし、妻を助けるマンが作ったLINEスタンプです。 もしよかったら使ってみてください。
1セット(40個)120円です。
LINE らいおんたろう  http://line.me/S/sticker/1027327
またはスタンプショップで「らいおんたろう」「kikumako」を検索!
妻が監修しました。

関連記事:
LINEクリエイターズスタンプ(2014/11/18)
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム
問い合わせはこちらまで。
gmail.com ドメインからの着信拒否解除をお願いいたします。返信はできないかもしれません。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
トータル閲覧者数: