PR

2016年4月28日、妻は37歳で永眠いたしました。
本当に沢山の方から応援いただき感謝します。夏にブログ閉鎖予定でしたが、過去の妻の様子や書き込みなどを読みたいので残してほしいと要望を受けましたので、もうしばらくこのブログは残しておきたいと思います。更新はほとんどできないと思いますが…。
ブログランキング
↓ポッチと応援お願いします↓
コメントについて
たくさんの応援コメントありがとうございます。コメントは現在公開しておりません。コメントを投稿しても、COMMENT(0)と表示されていますがこちらにはコメントは届いています。しかし返事はできません。ご了承ください。
プロフィール

妻を助けるマン

Author:妻を助けるマン
41歳 会社員
妻(行年37歳 保育士)と
2012年に結婚。

楽天市場
楽天でのお買い物はこちら!

あれは辛かった。

私が深夜勤務で書く時間がないので、今日は妻に書いてもらいます。

-----------以下妻の文です------------

2年前のある日突然、
今までにない嘔吐が続き、
旦那様の運転で夜間救急へ…。

腸閉塞と診断され、その後、原因が大腸がんと分かったのですが、
腸閉塞の治療で、鼻からイレウス管を入れたのです。
(吸引チューブを鼻から入れて小腸にたまった食べ物などを吸引する治療。)

私の場合、だいたい10日くらいだったかなぁ~(-_-)

これが、今まで生きてきた中で一番辛かった!!
鼻からチューブだからね!
片方の鼻の穴がチューブでふさがってるんだよ!
もれなく足元には器械もあるから、
トイレには器械を押して行かなきゃいけないし、
ずーと微妙に痛いし、寝れないし、
寝たとしても、だいたい自分でチューブを引っこ抜く夢ばっかり見てたし…。
とにかく嫌で嫌で、本当に辛かった!

それに比べると、抗がん剤の副作用は、
まず5日間我慢すれば良くなるって
光があるし、吐き気はあっても、特に痛みはないから、鼻からチューブに比べたら、よっぽど楽なのです!!
(あくまでも個人の感想。)

昔の人はよく言ったものですよ。
『若いうちの苦労は買ってでもしろ』と。
ちょっと意味は違うかもしれないけど、
チューブを経験していたからこそ、
抗がん剤治療に耐えられているのは確かなわけですよ!!
あれを2週間おきにやりますって言われたら、絶対拒否してるもの(((^^;)
だから、まぁ~結果、チューブをしていて良かったんですけどね(笑)

でもね、本当はしなくてもいい経験だから、みんなには積極的に大腸がんや胃がんなどの検査を受けてほしいなぁ!
やっぱり、直接カメラで診てもらうのが一番だよ。

女性は恥ずかしさもあると思うけど、
根拠のない『自分は大丈夫』っていう
自信を、根拠のある自信につなげてほしいのよね。
見た目は健康ながん患者からのささやかなお願いです(^^)

さぁ!明日は点滴だぁ~(^o^)

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
このブログは
検索
LINEスタンプ
わたくし、妻を助けるマンが作ったLINEスタンプです。 もしよかったら使ってみてください。
1セット(40個)120円です。
LINE らいおんたろう  http://line.me/S/sticker/1027327
またはスタンプショップで「らいおんたろう」「kikumako」を検索!
妻が監修しました。

関連記事:
LINEクリエイターズスタンプ(2014/11/18)
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
PR
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
zenback
メールフォーム
問い合わせはこちらまで。
gmail.com ドメインからの着信拒否解除をお願いいたします。返信はできないかもしれません。ご了承願います。

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
トータル閲覧者数: